弊社製品の「お手入れ」や「注意点」について

 '無塗装 製品'について


1).  「無塗装」製品は、とてもデリケートです。特に表面に、油分・水分など
が付きますと汚れ・シミなどが簡単に落ちません。 また「天板」については、
直接熱い物(コップ・鍋・食器等)を置いてしまうと「輪染み」の原因となる恐れがあります。
天板をダイニングテーブルとしてご利用のお客様は、クロスやマット等を敷いてご使用下さい。

2).  へこみやキズができてしまった場合の応急処置としては、市販の「サンドペーパ」で
やさしくこすり、水を含ませ固く絞った布を凹み部分にあて、中温程度の
アイロンをあてて下さい。
木が水分を吸って、キズ部分が回復する可能性があります。
※ へこみやキズの程度により修復不可能な場合もあります。またアイロン熱が強すぎると
「コゲ」や「キズ」の原因となる事があります。ご注意下さい。


 'オイル仕上げ 製品'について


1).  基本的に'無塗装製品'とメンテナンス・注意点は同じですが、オイル仕上げの場合
化学雑巾等で強くこすったり、濡れた布でゴシゴシ拭いてしまうと、オイル塗料の剥げや
光沢が無くなる等の原因
となりますので、ご注意下さい。

2).  また弊社では、運送中の安全性等の観点から、オイル塗料のメンテナンスキットの
直接販売を行っておりません。 恐れ入りますが、お手入れの際は市販の「家具用・天然植物性オイル」を個別にお買い求め下さい。
※ 家具用「植物オイル」についてのお手入れやご不明な点は、下記までお問い合わせ下さい。


 'ウレタン・ラッカー仕上げ 製品'について


1).  比較的汚れ等に強い仕上げですが、ご使用状況により汚れ・キズがつく場合があります。
また「無塗装」や「オイル仕上げ」と同じく、天板等に直接熱い物を置くと「輪染み」がつく事が
あります
のでご注意下さい。

2). お手入れについては、乾拭きするかまたは固く絞った布でやさしく拭いて下さい。
※ ウレタン(及びラッカー)仕上げは、化学塗料を使用している為「無塗装」や
「オイル仕上げ」とは違いアイロン等で熱を加えて無垢材を補修することが出来ません。



お手入れでご不明な点やご心配な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
【TEL】 0120-031-397 【FAX】 0547-36-2029 【担当】 片川 / 亀山
※ お電話は 平日9:00〜17:00 の間にお願いいたします。土日祝祭日は休業とさせていただきます。

▲Homeへ戻る